気になる別れさせ屋の相場はどれくらい?

別れさせ屋に依頼するケースとは

依頼者からの希望を叶えるために、パートナーの人間関係を整理してくれるのが別れさせ屋のサービスです。浮気されている場合であれば浮気相手との別れさせ工作を、別れたい相手であれば別れられるように工作を仕掛け、パートナーが自ら恋人や配偶者と別れるように仕向けてくれるサービスです。
一般的に別れさせ屋に依頼してくるのが多いケースは、やはり恋人や配偶者の浮気を解消したいというケースです。
自分で解決しようと思ったけれど、パートナーとの話し合いがうまくいかなかったり、パートナーが聞く耳を持たない場合、さらに浮気相手にのめり込んでしまうことになります。
頭に血が上っている間は何を話してもムダなことも多いため、時間をかけて解消しようと思う人もいますが、浮気が長引くだけになってしまい、結局浮気相手の元へ走ってしまうことも少なくありません。こうした問題を解消するために、別れさせ屋を利用する人が多いようです。
また、逆のケースで別れさせ屋に依頼してくる人もいます。自分が浮気相手なため、浮気している相手の夫婦関係や恋人関係を破綻させ、自分が正式なパートナーになれるよう、別れさせ屋に依頼してくる人もいるようです。

別れさせ屋の相場を知っておこう

いろいろな事情から別れさせ屋に依頼してくる人も多いようですが、別れさせ屋は料金が高額だということで不安に感じている人もいます。
別れさせ屋の料金形態は会社によって異なります。契約期間ごとのプラン提案をしてくる会社もあれば、実働回数で料金を請求してくる会社もあります。
別れさせ工作は短期間で終了することができないため、最低でも1カ月程度の期間を要します。そのため、別れさせ屋に依頼した場合、相場は1カ月で40万〜60万円程度かかるといわれています。
確実に別れさせたい場合、3カ月ほどのプランを選ぶ人も多いですが、その場合だと相場は100万円前後になることが多いようです。
別れさせ屋は調査プラス別れさせ工作の費用が必要となるため、浮気調査などより費用がかかるものと思っておいたほうが良いでしょう。

別れさせ屋に依頼したことがばれたらどうなる?

浮気の悩みは別れさせ屋で解消できることも

パートナーの浮気に悩む人はとても多く、どうすればその悩みを解消できるのか、いろいろ調べている人も少なくありません。
ネットで同じ悩みを抱いている人のブログを閲覧してみたり、友人や家族に相談してみる人もいることでしょう。
そんな中、別れさせ屋というサービスがあることを知り、依頼を考える人もいます。別れさせ屋は探偵社や興信所が行っているサービスで、別れさせ工作を行うことで依頼者の悩みを解決してくれます。
パートナーや浮気相手に恋愛工作を行い、自然な流れで浮気相手から気持ちが離れるよう仕向けてくれるサービスなので、結果的に自分の元へと戻ってくれることになります。
なぜ別れさせ屋を利用する人が増えているかというと、自分たちだけでパートナーの浮気問題を解消しようとした場合、感情的になってしまったり、相手がそれで恋人や配偶者に嫌気が差してしまい、別れを選ぶことが多いことから利用者が増えているようです。
別れさせ屋はパートナーや浮気相手に気付かれることなく工作を仕掛けてくれるため、あとくされのないよう、円満に別れさせることが可能です。

別れさせ工作がばれることはある?

別れさせ屋に依頼したとしても、必ず別れさせてくれるとは限りません。ターゲットが異常に警戒心が強い場合や、浮気相手に夢中になりすぎている場合、別れさせ工作がうまく進まないこともあります。
依頼者がパートナーに対して口を滑らしてしまい、別れさせ工作がバレてしまうことも少なくありません。
友人や家族などに別れさせ屋に依頼したことを話し、それがパートナーの耳に入ってしまうケースも多いようです。
一度ターゲットに別れさせ工作を仕掛けていることがばれたら、ターゲットは必要以上に警戒するようになってしまい、別れさせ工作も難航してしまいます。
また、浮気相手のほうも別れさせ屋に依頼することも考えられます。自分が別れさせ屋に依頼したことがバレてしまうとパートナーの気持ちも離れてしまい、別れさせ工作も難しくなってしまうのはいうまでもありません。

別居中の浮気は不倫になるの?

男女が結婚をすれば夫婦関係になりますが、夫婦であるからと言って必ずしも一つ屋根の下で暮らすというわけではありません。
仕事の関係で単身赴任をしている人もいれば、親の介護などの都合で実家に寝泊まりしているという人もいるかもしれません。
また、夫婦関係が破綻していて離婚を前提とした別居をしているというケースもあります。
このように別居と言っても、夫婦によってさまざまな形をとっている場合があるようです。

■別居中に浮気をされたら

もし別居中に相手に浮気をされたらどうなるのでしょうか。
婚姻関係にある以上、別の異性と浮気をすればそれは不倫となってしまいますが、場合によっては慰謝料が発生しないケースもあります。
それは離婚を前提とした別居であり、夫婦関係が修復不可能なまでに破綻している場合なんですね。
なので、そういう場合は不貞行為と見なされずに慰謝料の支払いも免除される可能性もあります。
ですが、それ以外の場合は当然不倫関係にあると見なされ、相手に慰謝料を請求する事が出来ます。
もしも別居中であっても配偶者に浮気をされたら、まずは自分がどうしたいのかを考えましょう。
深く傷つき関係を修復出来ないと判断すれば、慰謝料を請求して離婚申請を行えば良いですし、まだ配偶者への愛情が残っておりもう一度やり直したいと思えば、相手とじっくり話し合いましょう。

■配偶者が浮気相手に夢中になっていたら

もしもあなたがやり直したいと強く望んでいても、配偶者が浮気相手に夢中になってしまっていたらどうでしょうか。
なかなかこちらに振り向かせることは難しいですよね。
そういう場合には、ぜひ別れさせ屋に依頼する事を検討してみてください。
配偶者と浮気相手が別れてくれれば、ひょっとするとあなたに戻ってきてくれるかもしれませんよね。
浮気をされるととても悲しいかもしれませんが、そこでただ嘆くだけではなく冷静になって状況を把握し、別れさせに関するプロでもある別れさせ屋に相談してみてはいかがでしょうか。

■まとめ

夫婦というのは1番身近な存在であるがゆえに、家族として過ごすうちに恋愛感情が薄まっていってしまうことも多いかもしれません。。
ですが、そこで不倫に走ってしまうとお互いにとって最悪な結果を生み出してしまう可能性があります。
もしも相手に不倫をされてしまったら、ぜひ別れさせ屋に相談して配偶者を自分のもとに取り戻しましょう。

もしも別居中に不貞行為をされたらするべきこと

人間の気持ちというのはとても変わりやすいものです。
結婚する際にはあんなにお互いに愛し合っていたのに、月日の流れとともにその愛情も薄れてきてしまい、最終的には一緒に暮らす事が難しくなってしまった。
そんなケースもあると思いますが、もしも別居中にパートナーが別の異性と不貞行為を行った場合は、どのように対処すれば良いのでしょうか。

■最終的にはあなたの気持ち次第

別居中であるとはいえ、離婚していない以上はまだ婚姻関係にあります。
もしもそれが離婚を前提とした別居なのであれば婚姻関係は破綻しているとみなされますが、そうでない場合どちらか一方が不貞行為を行えば、それは不倫とみなされ慰謝料の請求も可能となります。
ではもしも配偶者やパートナーに不倫をされた場合、具体的にはどうしたら良いのでしょうか。
あなたの中で修復が不可能であると思えば、慰謝料を請求して離婚申請を行う事が出来ますし、まだ相手への愛情が残っておりやり直したいと考えるのであれば、今後の関係改善に向けて相手としっかりと話し合う必要があります。
つまりどうすればいいのかはあなたの気持ち次第ともいえます。

■配偶者とやり直したい場合は別れさせ屋を利用するのもあり

ではあなたの中でやり直したいという気持ちがあったとしても、相手が不倫相手に夢中であなたに振り向いてくれない場合はどうしたら良いのでしょうか。
いつも以上に相手を気遣うなどこちらに振り向いてもらうように努力するのも良いですが、別れさせ屋を利用するというのも1つの方法かもしれません。
別れさせ屋を利用して、配偶者と不倫相手を別れさせる事が出来れば、パートナーはあなたのもとに戻ってきてくれるかもしれません。
実際にそのようなケースで元の鞘に収まったという夫婦もいます。
ですから別れさせ屋に依頼する場合には、しっかりとあなたの相談に乗ってくれる業者を見つけ、状況を細かく伝えるようにしましょう。
その情報が多ければ多いほど工作方法の可能性も広がってきますので、成功率もぐっと上がります。
夫婦関係をやり直したいのであれば、まずは冷静になって自分が置かれている状況をしっかりと把握し、親身になって話を聞いてくれる別れさせ屋に相談してみてはいかがでしょうか。

■まとめ

いくら別居中であるとは言え、配偶者に不貞行為をされたら悲しいですよね。
ですが、そこで我を見失ってしまっては自分にとってあまりいい結果を生み出しません。
まずは冷静になって、相談出来る所を探し、相談してみてはいかがでしょうか。

別れさせ屋に依頼する際の料金の相場はどれくらい?

別れたい相手や別れさせたいカップルなどがいる場合、自分で解決する方法もあるかもしれませんが失敗した際のリスクはかなり大きいですよね。
そんな時にはプロでもある別れさせ屋に相談することも検討してみてもよいかもしれません。
実績と経験を基にあらゆる角度から工作方法を考え、綿密な計画を立ててからターゲットに接近しますので成功率は高いと言えるでしょう。
またもし万が一失敗したとしても依頼者の秘密は厳守しますので、ターゲットとの関係性がこじれるという危険もありません。

■別れさせ屋の料金体系とは?

別れさせ屋に依頼する際に、気になる事と言えばやはり料金の事なのではないでしょうか。
実際に利用された事が無い方は、どれくらいかかるのかとかどういった料金体系になっているのかが分からないため、不安に感じてしまいますよね。
そのような方のために、ここでは別れさせ屋の料金についてご説明いたします。
別れさせ屋に依頼する際にかかる費用は、大きく分けて2種類あります。
それが着手金(経費)と成功報酬です。
着手金(経費)とはいわば、実際に別れさせ工作を行う際にかかった費用であり、工作員の人数や期間によって変わってきます。
また成功報酬は別れさせるのに成功した際に発生する料金であり、万が一失敗した場合には当然払う必要はありません。
また、こちらの成功報酬は難易度によって金額が変わってきますので、事前に確認しておいた方が良いでしょう。

■別れさせ屋の相場はどれくらい?

それでは実際に依頼する際に、どれくらいの料金がかかってくるのでしょうか。
業者によってはさまざまなプランが用意されており、ケースによって料金もまちまちなので、一概に「〇〇円でやります」と言えないのが現状です。
良心的な料金の業者はお試しプランというものも用意されており、着手金の半額+10%を事前に支払えば工作を開始してくれ、いつでも好きな時に解約する事が出来ます。
また、とにかく低料金にこだわりたいという人のために、単発プランと言って着手金が7万円からスタート出来るプランもあり、別れさせ屋に依頼する際のハードルを下げている業者もあります。
難易度や別れさせ工作の方法などによって、料金もかなり違ってきますので、もしも料金について詳しく知りたいという方は、実際に見積もりを取ってみるのが確実と言えるのではないでしょうか。
その際には、1社だけに絞らずに色々なサイトを見比べて、信頼出来そうな複数の業社に相談してみるとより良いでしょう。

■まとめ

別れさせ屋と言っても、世間には数えきれないくらいたくさんの業者が存在しています。
その中から自分に合った業者を見つけ出し、後悔する事の無いようにじっくりと相談してから決めるようにしましょう。

別れさせ屋に依頼してばれたらどうなるの?

別れさせ屋への依頼を考えているという方の中には、「料金はいくらくらいかかるのか」とか「きちんと相談に乗ってもらえるのか」などと言った疑問や不安を抱えている人もいるでしょう。
またそれ以外でも、「もしも依頼した事がばれたらどうしよう」などと思う方もたくさんいるようです。

■何があっても絶対にばれてはならないのが別れさせ屋

別れさせ屋は名前の通り、ターゲットにばれないように別れさせるのが本職であるため、何があっても絶対にばれるような事があってはなりません。
なので、工作を行う前にはあらゆるリスクを考慮した上で綿密な計画を立てるのがどの業者にも共通して言えます。
それにもし万が一ばれそうになったとしても、依頼者の情報は絶対に漏らしてはいけないという守秘義務があるので、工作員が口を割ることはまず無いと考えておいて良いでしょう。
それでも工作を行っている事がばれるようなことがあるとしたら、それは依頼者自身のミスによるものが考えられます。
別れさせ屋からの経過報告メールをターゲットに見られてしまったり、電話でのやり取りを聞かれてしまったりすると、ばれてしまいますのでそこは慎重にならなければなりません。

■もしもばれてしまったらどうなるの?

もしも別れさせ屋に依頼した事が、ターゲットにばれてしまったらどうなるのでしょうか。
当然ターゲットからは信頼を失いますし、依頼前よりも関係性が悪化してしまう可能性が非常に高くなってしまいます。
また、別れさせ屋に支払う料金の事ですが、大体どこの業者も業者側に明らかな落ち度が無い場合は返金もされないようです。
そうなってしまうと、そこから再度別れさせ工作を行う事は難しくなりますし、時間とお金の無駄になってしまいますよね。
ターゲットにばれてしまうという最悪な事態にならないように、依頼者自身もあらゆるリスクを想定しておき、どんな場面においても絶対に油断しないようにしましょう。

■まとめ

別れたい相手や別れさせたいカップルがいる場合には、別れさせ屋に依頼するというのが最も有効的な手段だと思いますが、同時にばれてしまうかもしれないという万が一のリスクも想定しておいた方が良いでしょう。
全てを業者任せにしてしまうと、ついボロが出てしまう可能性がありますので、依頼者自身も状況をしっかりと把握して常に緊張しておく必要があります。

別れさせ屋で成功率が高い相談内容の特徴とは

・成功率が高いカップルの特徴

別れさせ工作の成功率が高いカップルとはどのようなカップルなのでしょうか。

ここでは、別れさせ工作の成功率が高いカップルの特徴について紹介していきます。

まず、別れさせ工作が成功しやすいカップルの特徴は、付き合ってまだ日が浅いカップルか、数年以上の付き合いが長いカップルとなります。

なぜ別れさせ工作の成功率が高いのかというと、付き合いたてのカップルは付き合ってまだ日も浅く、お互いが相手に不安を抱いているので、悩みの相談に乗ってあげるといった切り口で、工作員が二人の間に容易に入り込むことができてしまうのです。

また、付き合いたての場合、相手に浮気をされた時のショックも大きいので、別れさせ屋はそこをうまく利用して別れさせ工作を成功へと導いていくのです。

次に、長年付き合っているカップルの場合は、付き合いの長さゆえに、二人の関係がマンネリ化していて、恋愛に対して新しい刺激を欲しているケースが多くあります。

そういった場合は、工作員が二人の関係に付け入るスキが見つけやすくなり、別れさせ屋での依頼成功率がぐっと高くなるということになります。

他にも、遠距離恋愛をしているパターンのカップルも、別れさせ屋では成功率が高い案件となります。

遠距離恋愛の場合、普段会えないことから寂しさを抱えているので、別れさせ屋の工作員が対象者に接触しやすくなり、別れさせ工作が成功する確率も高くなります。

前述したとおり、別れさせ屋で成功率が高い案件も、なかには存在しているのです。

・依頼主の協力が成功率を高める秘訣

別れさせ屋が行う、別れさせ工作の成功確率は、カップルなどの特徴以外にも、依頼主自身が協力的になることで、別れさせ工作が成功する確率を、少なからず高めることができるのです。

別れさせ工作を成功へと導くにはあなたという役者が必要になるケースも多く、依頼主自身の協力の姿勢次第では、別れさせ工作が上手くいかず、場合によっては失敗に終わってしまうことも少なくないです。

なので、信頼できる別れさせ屋のアドバイスを素直に受け取り、依頼主自身が全面的に協力する姿勢が大切となります。

別れさせ屋に任せるだけではなく、依頼主自身もできる範囲で協力することが、別れさせ工作の成功率を少しでも高める秘訣となります。

別れさせ屋で夫婦問題

・簡単に離婚させる方法はあるの?

離婚問題でお悩みの方はたくさんいます。

例えば、いつまでたっても不倫関係で、相手が離婚をしてくれない、不倫相手が離婚したくても相手が認めてくれない等、理由は色々あります。

あらゆる方法を試しても、自分でできることは極少数だと気付くはずです。

何故なら、こういった問題は、不倫相手次第ではなく相手の配偶者次第だからです。

一方が離婚したいと主張しても、相手に結婚生活を継続し難い理由がない限りは夫婦関係を解消することが出来なくなっています。

夫婦生活を継続し難い理由とは、浮気・借金・DV・長期の別居等です。

日本の法律は、一方的な離婚請求を認めていません。

なぜなら、夫と妻どちらかの希望だけで、簡単に離婚ができてしまうような法律であれば、安心して結婚や出産ができない社会となってしまうからです。

つまり、簡単に離婚できないのが現実です。

そこで別れさせ屋で行うのが離婚活動です。

離婚することへのメリットを感じさせたり、結婚生活を続けることの価値を見出せなくさせる感覚を自然に引き起こし、離婚のきっかけづくりを行う工作をします。

自身での解決が難しいと感じられたら、別れさせ屋に相談してみることをオススメします。

・別居状態の現実・・・夫婦関係を修復したい!

少しのすれ違いが大きな問題となり、別居という道を選ばざるを得なくなってしまうこともあるでしょう。

別居を解消し、元の夫婦生活を求める人も少なくありません。

そのような悩みは別れさせ屋に相談してみると良いでしょう。

離婚したくないという強い意思と自身ではどうしようもできなくなってしまった現状を打破できるのが第三者の介入です。

夫婦の問題は複雑に捻れてしまっているケースが多いので、通常の話し合いでは解決できないことが殆どです。

例えば、ご主人が奥さんと夫婦関係を修復したいと依頼したとします。

その場合、奥さんの描いている離婚後の人生に不安がないかという点に着目し、同時にご主人の良い部分を思い出してもらうという方法があります。

そうすることで、もう一度だけ・・・と考え直してくれるようになるパターンもあります。

このような夫婦の問題は一方が改善すれば良いというわけではありません。

夫婦共にお互いを思いやり敬う気持ちを忘れずにいることが解決への糸口だと考えます。

別れさせ屋の子供相談

・未成年の子供でも別れさせ屋に相談できる?

残念ながらほとんどの業者が未成年者からの依頼はお断りしているようです。

子供の本分は学業であり、何よりも優先されるべき事項は学業でなければならないという理由が挙げられます。

学業と恋愛の両立は非常に難しい事です。学業に大いに励んで頂きたいと考える業者も多くあります。

が、一部の業者では下記の状況であれば受けてくれることもあります。

1つ目は、相談者が婚姻している場合です。

未成年でも、結婚していれば成人者と同じ扱いになるので、結婚している人は依頼できる可能性が高まります。

2つ目は、法定代理人が同意している場合です。

法定代理人は、一言で言うと、ご両親のことです。

ご両親から同意を得ており、かつ契約の際に同席できるのであれば依頼できる可能性があります。

未成年の子供であっても相談ができる業者もあるので、探してみると良いでしょう。

・子供が対象者の相談は出来る?

対象の子供が家族である場合は例外ですが、基本的に未成年の子供を対象とした依頼は受けられない業者が殆どです。

家族である子供と成人している対象者を別れさせたい等、ご両親からの依頼は可能ですが、逆に、相談者側が成人していても対象者が子供の場合は非常に難しい案件となります。

例を挙げると、成人している対象者が未成年の子供と別れたい、という本人からの依頼の場合は、他者である未成年の子供に工作を行うことが困難な為、お断りするといった流れです。

中には、工作方法を変えてうまく依頼を進めてくれる業者もあるようですので、電話・メールにて相談するのもいいかもしれません。

ご両親が、成人している子供と未成年の子供を別れさせたいという場合には、対象を成人している子供に対し工作する為、受けてくれる可能性が高くなります。

未成年者の場合、まだ恋愛経験が少ない分、別れた時に受けるショックは非常に大きいこともあり、デリケートな問題も抱えている為、細心の注意を払って動きます。

また、未成年の子供との出会いを希望するといった内容は犯罪行為に繋がる可能性がある為、犯罪を未然に防ぐために依頼を断る業者が殆どです。

別れさせ屋で親子の問題

・どんな理由でも子供の交際相手を別れさせられる?

親にとっては子供はいつまでも子供。ずっと気にかかる存在なのです。

そこで親御さんからの相談で多いのは、お子さんと交際相手を別れさせたいという内容です。

この相談は非常に多い中、一部お断りされるケースもあります。

それは、本人の意思を無視した親のエゴからくる依頼の場合です。

子供の交際相手が気にくわない、自分の子供と交際相手はつり合いが取れていないなどの内容がこれに当たります。

ではどんな内容であれば、別れさせ屋は相談を受けてくれるのでしょうか。

これ以上付き合いを続けていくと間違った方向に行ってしまう、今の交際が勉強や仕事に支障をきたしてしまうなど、お子さんにとって良くない方向に進むという内容であれば相談の上依頼を受けてくれることが多いです。

つまり、お子さんの将来を考えた依頼であれば受けてくれる可能性が高まるということです。

そこに注意し、相談をされると良いでしょう。

・親の交際相手と別れさせたい!

逆に、お子さんから親御さんの交際相手を別れさせてほしいという事例も近年多くあるようです。

しかし、残念ながら、基本的に恋愛は本人同士の自由恋愛です。

勿論、お子さんの恋愛も同じですが、親御さんの場合は少し異なります。

その為、親御さんの恋愛に対して依頼をするには下記のような条件が揃っていないと難しいでしょう。

それは、普通の交際ではないことを察知した依頼のことです。

例えば、交際相手に金銭を貢いでいる・仕事に行かなくなり交際相手とずっと一緒にいる・保険金を交際相手の名義で契約している、などが挙げられます。

お子さんの親御さんに対する感情ではなく、どう考えても良い交際ではないと第三者からも思える交際であれば、公序良俗に反する依頼内容でなければ相談を受けることが可能な業者もあります。

場合によっては、本人の意思と反することかもしれませんが、親のことを考えた子供の気持ちを尊重して依頼を受けるパターンもあるようです。

非常にデリケートな問題のため、できるできないの境目が難しい問題です。

どうしても親御さんの交際相手を別れさせたいと願うお子さんは、電話やメールで無料相談をしてみるのが良いでしょう。

親身になって対応してもらえるはずです。