どうしても夫婦で離婚ができそうになかったら別れさせ屋に依頼しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - どうしても夫婦で離婚ができそうになかったら別れさせ屋に依頼しよう
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
どうしても夫婦で離婚ができそうになかったら別れさせ屋に依頼しようLafabe

・円満に別れたかったら別れさせ屋

妻や夫にすでに愛情がないので離婚したいと願い出たけれど、聞き入れてくれないという悩みは意外と多いものです。

夫婦といえど、そろって離婚を希望することのほうが珍しいため、どうしてももう一方が合意してくれません。

相手に目立った落ち度がない場合、いくらあなたが離婚を希望したとしても、簡単には希望通りにことが進みません。

調停や裁判をしても、離婚できるような材料が少ないため、難航が予想されます。

そこでそんなあなたの強い味方となってくれるのが別れさせ屋です。

別れさせ屋を利用すれば、頑なに離婚を拒むパートナーが離婚をしたがるような心理に導くことが可能です。

ではどのような方法で別れさせ屋は夫婦を離婚させようとするのでしょうか。

・離婚したほうがメリットもあると理解させる

別れさせ屋が夫婦に行う離婚工作はさまざまですが、基本的には妻や旦那を別の異性に誘惑させて、あなたへの関心を薄れさせ、離婚へと導きます。

恋愛相手のほかにも、工作員がターゲットに近づいてなるのは、友人、知人、仕事の同僚などがあります。

専業主婦で経済的な不安から離婚を拒んでいる相手がターゲットなら、仕事をするように促すなんてこともしますし、独身になったほうがいかに人生を楽しめるかをあの手この手でさりげなく伝えて心理を誘導します。

ちょっと残酷な気もするかもしれませんが、ダラダラ婚姻関係を継続していても二人とも不幸になるような関係であれば、多少強引でも別れて新たな人生を歩んだほうが、結果として幸せになれるチャンスに恵まれます。

別れさせ屋の工作員はそのお手伝いをしているのです。

婚姻関係はただ継続していればいいというものではありません。

無理に継続していたほうが、自分も周囲も不幸になるケースは多々あります。

あなたは関係が破綻している相手と生涯我慢して一緒に過ごし、同じお墓に入りたいですか?

すでにパートナーへ愛情や関心を維持できないのであれば、新たな道に進むために別れさせ屋に相談してみましょう。

coupleカテゴリーの記事