「別居中の不貞行為で別れられるか」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「別居中の不貞行為で別れられるか」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「別居中の不貞行為で別れられるか」Lafabe

夫婦が別々に暮らしていることは珍しくありません。仕事の単身赴任、夫婦関係の悪化による別居、家族都合など、理由はさまざまです。別居中の夫婦で心配なのが、パートナーの浮気です。別れさせ屋にも、別居中の相手に対して別れさせ工作を行ってほしいという依頼があるようです。別居中の不貞行為でも、別れることはできるのでしょうか。

<夫婦関係が破綻しているかどうか>

夫婦間の関係の悪化による別居であれば、すでに夫婦関係は破綻しているとみられます。よって、わざわざ別れさせ屋を使って工作をしなくても、離婚することは可能です。もし相手側が離婚に納得しなくても、別居生活を送っている事実があるのであれば、離婚調停で離婚を認められる可能性も高いです。
逆に、別居はあくまで一時的なことだったり、やむを得ない理由があるのであれば、一方的な理由で離婚は認められないでしょう。その場合、別れさせ屋に依頼をし、別れさせ工作をする意味は十分にあります。特に別居中は、油断していたり、さびしい気持ちを抱いていることも多いので、不貞行為をしやすい状況にあります。別れさせ屋にとっても、比較的成功しやすい依頼となります。
不貞行為で別れられるかどうかは、あくまでも別居に至った理由と、現在の状況によって決まってくるでしょう。

<不貞行為があったと認められるためには>

不貞行為があったと認められるためには、ターゲットと異性の間に性行為があったと確認できる、あるいは推認できなければなりません。別れさせ屋の中には、工作員と本当に体の関係を持たせるというところもあるようですが、大半はその一歩手前まで止めます。相手が浮気しているという現場の写真を手に入れればよいので、ホテルの前のツーショット写真などがあれば十分な可能性もあります。実際にホテルの中に入って、何もさせないという工作員もいるようです。
不貞行為をさせて別れさせたい場合、相談する別れさせ屋にどこまでの工作を行うのか確認しておきたいところです。別居中は、誘惑に弱くなります。もしそういう状況にある人は、ハニートラップに気を付けなければなりませんね。

coupleカテゴリーの記事