依頼全体の成功率よりも重要な自分の依頼の成功率

○別れさせ屋の成功率はどれくらい?別れさせ屋へ工作活動を依頼するにはかなり高額の費用がかかる上、数ヶ月という長期間工作活動を続けることを想定しなければいけません。それを踏まえれば、依頼するなら確実に成功させたいと思うのは当然のことです。ただ、別れさせ屋は人間関係を取り扱う仕事であるということも考慮に入れなければいけません。商品を作ったりサービスを提供したりするのとは違い、人間関係を変化させることを目的としている別れさせ工作という商品には「絶対」はあり得ないのです。別れさせ屋としても、成功率がある程度高くないと顧客が集まらないことから、基本的には不自然には感じられない程度の高確率を提示していることが多いようです。それぞれのホームページなどで、おおむね70%から80%という確率で成功すると提示しています。それが嘘であるとはいえませんが、確実なデータであるともいえません。もしかしたらより低い数字かもしれませんし、逆にもっと高い確率で成功しているけれど、それだとかえって嘘らしく見えてしまうので若干低めに設定しているということも考えられます。そもそも、別れさせ屋へ寄せられる依頼にはひとつとして同じ内容、同じ状況のものはありません。すべての人間関係がそれぞれの間にしか生じないものであるのと同じです。ですから、状況も内容も違う依頼を集めて成功率を調べてもあまり意味がないといえます。

○依頼全体の成功率よりも自分の依頼の成功率を重視しよう別れさせ工作を依頼するとき、本当に重要なのは「自分が相談した依頼がちゃんと成功するかどうか」ですよね。全体の成功率よりも、自分の依頼が成功するかどうかのほうが大きな問題です。それを知りたいがために、あまり意味のない全体の成功率を気にするよりも、別れさせ屋に自分の依頼の成功率がどの程度か尋ねるほうが早いですし、その情報こそがこれまで気にしていたものよりはるかに価値のあるものです。また、依頼の成功率がどれくらいかを別れさせ屋に確認することで、その別れさせ屋がちゃんと依頼に向き合ってくれるかどうかもチェックすることができます。

夫婦の関係を守るための別れさせ工作

○別れさせ工作の強みとは

結婚している場合、パートナーとその浮気相手を別れさせるだけなら、何も別れさせ屋に依頼する必要はありません。弁護士を雇ってしまえば協議の場を設けることができますし、直接話し合って別れてもらったり、慰謝料を請求したりすることだってできます。浮気相手本人に対し「二度と近づかないでほしい」と告げることすら可能です。けれど、浮気相手と別れてもらったあとにも夫婦関係を維持していくためには、このように浮気していたことを責めるようなやり口はあまり適していません。

むしろ、多少は大切にしていただろう浮気相手に対し辛辣(しんらつ)な態度を取り続けていれば、かえって自分の心証を悪くしてしまうことにもつながります。その点、別れさせ工作を利用すればごく自然な形で夫婦に戻っていけるはずです。うまくいけば、配偶者に自分が浮気に気付いていたことすら悟られずに浮気相手と別れさせることもできるでしょう。今後も離婚したりせず夫婦としてうまくやっていきたいと考えている人にとっては、別れさせ屋を利用することはかなりおすすめの選択肢のひとつです。

○家庭を守ることにもつながる別れさせ工作

別れさせ工作を利用してパートナーと浮気相手を別れさせることができれば、夫婦間の関係性を修復できるだけでなく、お子さんとご夫婦とがこれまでに作り上げてきた家庭についてもしっかり守ることができます。浮気を知って弁護士を立てて糾弾するような手段を取れば、パートナーが浮気相手と別れたところで夫婦関係を修復することはできなかったでしょう。そうなれば当然別居することになりますし、お子さんにも大きなストレスがかかります。どちらが親権を取るかでもまたもめ事になるかもしれません。

親権が決まっても、次は子供との面会の頻度やタイミングなど、他にも考えなければいけないことはたくさんあるのです。浮気を頭ごなしに注意すればこのような結末になる可能性はぐっと高くなります。浮気されてつらい気持ちをぐっとこらえ別れさせ屋を利用した穏やかな結末を選ぶことで、自分自身や子供だけではなく浮気していたパートナーにとっても良い結果をもたらすでしょう。

別れさせ屋は親にバレることはある?

自分が別れさせ屋に依頼したいと思った際、「親にバレるのではないか」と不安になっている方もいるかもしれませんね。実際、親族に知られてしまうと、後々の関係にも支障をきたす可能性があるので、しっかりその点は考えて行動していきたいものです。今回は、別れさせ屋を利用した時に親にバレることはあるのかどうかについて紹介します。まずもって不安になる必要はないので、特に心配する必要はありませんよ。

■親にバレる可能性は低い別れたいのに別れられない時、自分の好きな人が結婚や恋愛をしていて別れさせたい時など、別れさせ屋を利用することができます。別れさせ屋に関しては、基本的にバレることはほとんどないと言って良いですね。そもそも、別れさせ屋は守秘義務を設定しており、それぞれの業者が口を固く閉ざしてくれます。わざわざ依頼者の不利になることは、口にしないのが一般的です。そのため、親にバレるということは、まずないと言って良いでしょうね。

■本人にバレる可能性も低い別れさせ屋の工作に関しては、基本的にかなり巧妙な手を使ってくれます。そのため、本人にすらバレないことが多いです。別れたい相手や別れさせたい第三者に知られることもないので、安心して依頼することができるでしょう。本人にバレてしまうと、当然面倒なことになるので、それだけは依頼者も業者も避けておきたいところなのです。そう考えると、業者が必死に裏で交錯するのもわかりますよね。それが結果的に依頼者のメリットにもなっているワケです。

■方針書をしっかり確認すること別れさせ屋に相談すると、方針書などを見せてくれることが多いです。いわゆる「ここをこうして、何をどうする」というような、具体的な工作の内容です。これらはそれぞれの業者ごとに提出してくれることが多いので、利用前に絶対確認しておきましょう。それを見て「やっぱり無理そうだな」と思った場合は、依頼をキャンセルすることも可能です。方針書によっては、親や本人にバレるかどうかの判断指標にもなるので、じっくり目を通しておくことが必要となりますね。もちろん大丈夫そうであれば、後は工作を実際に進めていくだけです。