別れさせ屋に依頼した場合の成功率とは

依頼する場所によって成功率はかなり違う

別れさせ屋というとその道のプロというイメージですが、じつは資格がなくても誰でも始められる職業です。最近は需要の高まりもあり、たいした経験もない別れさせ屋も登場しています。
こうしたずぶの素人が経営している別れさせ屋に依頼してしまうと、当然ながら成功率はかなり低いです。
大手の別れさせ屋には、他で依頼したのに成功しなかった案件をもう一度行ってほしいとの依頼がポロポロとやってきます。失敗しても再挑戦する人はそこまで多くないですから、そのことを考えると、頼み方を間違えるとかなりの確立で失敗してしまうと考えていいでしょう。
では、そんな別れさせ屋に引っかからないためにはどうしたらいいのでしょうか。

誇大宣伝に騙されない

宣伝することは、経営においてとても大切な業務ですが、かといって広告費に経費をかけすぎてしまっているところは、腕に自信がない可能性があります。
広告を出しすぎている別れさせ屋は、その分を取り返すために費用も割高です。
また、逆にあまりにも費用が安すぎる別れさせ屋も信用できません。
別れさせ工作は、ターゲットに気づかれないように自然なペースで行われるため、数回で決着がつくことはまずありません。
なのに安すぎる費用でも利益が出るということは、ほとんと大した工作は行っていないのです。

腕に自身があれば、その技術に見合ったお金を支払ってもらうとするため、きちんと相場に合った値段となります。

成功報酬制のところもおすすめ

別れさせ屋の料金形態にはさまざまなものがありますが、先に経費を払っておいて、成功した場合のみ後から成功報酬を請求されるところがあります。
追加で支払うのは嫌だなと思うかもしれませんが、きちんと成功報酬まで支払ってもらうために依頼を成功させようと努力するので、一括全額支払いのところよりも成功率が上がる可能性があります。
また、別れさせ屋によっては料金形態が非常にわかりにくいところがあるので、きちんと追加力金は発生するのか、するならどんな場合なのかまで契約前に尋ねておきましょう。
聞いてもわかりにくい返答してくれないところや、あまりに複雑な料金形態のところは、騙してお金だけ支払わせようという意図が隠れているかもしれないので、契約は別のところとしてください。

夫婦関係を解消したくなったら別れさせ屋がおすすめ

離婚は簡単にはいなかいもの

いまや三組に一組は離婚するというデータがあるほど、日本では離婚率が高まっています。とはいえ、離婚はそう簡単なものではありません。
すでに冷え切っている夫婦でも、いざ離婚しようと思ってもなかなか同意が得られず難航することがあります。
また、無理に別れても相手がストーカー化してしまい、悲惨な事件を起こしてニュースになるケースも多々見られます。
離婚を申し出ても承諾してもらえない、自分への執着がすごくて上手く別れられるか心配だ、DVが酷くて別れるなんて言ったら殴られる、なんてパターンで夫婦の離婚に悩んでいる方は、ぜひ別れさせ屋に依頼してください。
しっかりと事前調査を行い、あなた達夫婦に適したプランで、きちんと別れられるよう工作を行います。

少しでも優位に離婚する

これまでは夫婦二人で生活してきましたが、離婚ともなれば家計はバラバラになります。
共働きでもパートナーの収入がまったくなくなるのですから、不安になりますよね。専業主婦の方はさらに不安だと思います。
優位に離婚して、少しでも良い条件で再スタートを切りたいのであれば、別れさせ屋の力を借りるのがおすすめです。
もちろん、別れさせ屋は違法行為を行わずに別れさせ工作を行うので、あなたが罪に問われるようなことはありません。

意地になっていて正しい道が見えていないことも

人と人との縁には、じつは賞味期限のようなものがあります。昔はあれだけ愛し合った相手でも、もう夫婦としての縁はとうの昔に終えているケースも珍しくないのです。
ただ、離婚しただなんて恥ずかしい、自分は悪くないのに離婚なんて屈辱だなどといった感情が邪魔をして、正しい道が見えなくなっているのです。
お互い苦しいだけなのにいつまでも一緒にいることは、双方にとってデメリットしかありません。
別れさせ屋の力を借りて離婚するというのは、その絡まってどうしようもなくなった糸を断ち切り、お互いがきちんと正しい道へ進んでいけるよう努力することです。
後ろ暗い重いから決断を迷っているそこのあなた、何もしないでこのまま夫婦関係を継続することこそ、最悪の選択ではありませんか?

別れさせ屋に子供が親の依頼をすることはできる?

子供でも依頼可能

近年では離婚率が上がり、高齢でも婚活をする人が出る時代になってきました。
そのせいか、親と交際相手を別れさせたいという依頼も増えてきています。
子供が別れさせ屋に親のことを依頼することは可能です。
一時期ニュースにもなりましたが、再婚相手の資産をあてにした後妻業をして食いつないでいる女性などは本当に存在します。
気がついたら親の財産が食い荒らされすっからかんになっていたなんてことになる前に、怪しいなと感じたら早めに手を打っておくのがおすすめです。
また、きちんとした別れさせ屋に依頼すれば、別れさせ工作をしたことが親にバレる心配はありません。

親の浮気を止めさせるために依頼する子供も

まったく逆のケースで、父親が浮気をしていて、それを母親に知られる前に穏便に別れさせ、夫婦関係を維持させたいという依頼をするケースもあります。
浮気を知ってしまい、離婚ともなればかなりの精神的なダメージを負いますからね。そのまま再構築へ進んだとしても、浮気をしたパートナーをどこまで許せるかはその人次第ですし、裏切られた事実は生涯その人の心を蝕みます。
母親にそんな思いをさせないための、苦渋の決断だったのでしょう。
このケースでは、父親と浮気相手の調査を徹底的に行い、その結果を元に最適なプランを練って、見事別れさせることに成功させました。
父親と母親が不仲なのは、いくつになっても悲しいことです。一時の気の迷いなら、子供の手で断ち切って、夫婦関係を修復してあげるのも、家族愛かもしれません。

経済的に自立している必要はあるの?

親の再婚や浮気は、子供が何歳のときにでも起こりうることです。
とはいえ、未成年の子供が依頼しても受けてもらえることはほぼないでしょう。
別れさせ工作には安くない費用が必要になります。低めに設定しても100万円くらいは必要と考えておいたほうがいいです。
その費用をなんとか捻出できる経済的な余裕がなければ、親の問題を別れさせ屋に依頼することは厳しいです。

親が別れさせ屋に依頼することはできるの?

親が依頼者なのは珍しいことではない

自分の娘や息子がとんでもない相手と付き合ったり結婚してしまっているので別れさせたいという依頼は、別れさせ屋にとって珍しいものではありません。
どんなに怪しい人物でも、惚れこんで周囲が見えなくなっているので本人はそれに気づくことができず、親がなんとかしようと依頼してくるのです。
また結婚は本人同士だけの問題ではありません。家と家とか結びつく契約です。怪しい親類が増えると、娘さんや息子さんだけでなく、他の家族や親類にまで悪影響が出てしまうこともあります。

親が別れさせ屋に依頼しても違法ではない

当事者ではない人間が別れさせ屋に依頼することに抵抗がある方もいるでしょう。しかし、その行為は違法ではありません。
もちろん本人に知られてしまうと大きなトラブルに発展する可能性がありますが、腕がよくきちんと守秘義務を守ってくれる別れさせ屋に依頼すれば、あなたが依頼したということが子供に知られることはありません。
悩んでいたら、まずは無料相談でいろいろ聞いてみるのがおすすめです。
複数の業者へ相談してみれば、親切できちんとした対応をしてくれる別れさせ屋が見つかるはずです。悩みを聞いてもらえて、信頼できる業者も見つかり一石二鳥ですよ。

自分で別れさせようとするのは一番NG

自分の家族のことだからと、自分で子供を別れさせようとするのはもっともしてはいけない行為です。
うまく別れさせることに成功したとしても、恨みが残ってしまい、親子関係に修復できない溝ができてしまうかもしれません。
あなたにとってはどんなに怪しい相手だとしても、子供からしたら最愛の人を親に貶されているのです。こちらの話を素直に聞いてくれる可能性は限りなく低いでしょう。
強引に別れさせようと迫ったら、失敗して、縁を切られ、二人で遠方に駆け落ちされたなんてことも少なくありません。そうなってしまったら、親子関係の修復はほぼできなくなってしまいます。
今後も安定した親子関係を維持したいのであれば、ぜひ別れさせ屋に頼ってください。