別れさせ屋の成功率はどれくらいなの?

●別れさせ屋によってまったく違う

別れさせ屋へ依頼したい人が必ず気にするのが成功率です。
リスクを抱えながらわざわざ雇って工作してもらうのに成功しなかったなんてことになりたくないので、成功率が知りたいというのは当然のことです。
別れさせ屋の成功率は、ここで何%と出しても意味がありません。
なぜなら、別れさせ屋は事務所ごとに大きく成功率が異なります。
ノウハウをたくさん抱えて臨機応変に事態に対処できるところなら70%以上と好成績を出していますし、素人が思いつき出始めたようなところなら50%にもなりません。
ですから、別れさせ屋の成功率はこうですよとここでお教えしても、参考にはならないのです。
とはいえ、きちんとした別れさせ屋には、多くの人が希望を叶えて感謝しているのも事実です。
別れさせ工作はすぐに結果が出るものではありません。
けれど、長期間になればその分費用もかさむので、依頼主のほうから継続を断念してしまうケースもあります。
全体の成功率は出しても意味がありませんが、一事務所の成功率は重要です。
ホームページで調べてみるか、メール相談や電話相談で尋ねてみてください。
言い渋る別れさせ屋は、人に言えるほどの成績がないケースが目立ちます。

●成功率100%は詐欺

ひとつ気をつけていただきたいのが「成功率100%」というパターンです。
どんなに熟練した工作員でも、絶対はありません。
そんな数値はありえないのです。
高すぎる成功率にはぜひ気をつけてくださいね。
また、実績数が少ないと成功率が高くてもあまり頼りになりません。
多くの依頼を長年解決してきても、高めの成功率を維持できているからこそ、その数値には意味があるのです。
データはいくらでも誤魔化せるので、成功率の高さだけで別れさせ屋を選ぶのは止めましょう。
成功率を尋ねたときのスタッフの様子などを参考にしたほうが、その事務所の雰囲気や人柄がわかりますよ。
実績を鼻にかける場合や、嫌そうに言いよどむ場合は、質が良くない事務所です。
自信を持って安心させるように教えてくれる別れさせ屋を探してください。

夫婦関係を穏便に解消させたいなら別れさせ屋

●離婚はスムーズにいかないことがほとんど

結婚よりも離婚のほうが何倍も体力を使うなんて言葉もありますが、離婚は本当に大変です。
どちらか一方がきちんと納得していないと、必ず揉め事になります。
浮気やDVなど、はっきり相手が有責だとわかる状況であれば、証拠を持って裁判を起こし、法によって離婚までこぎつけることは可能ですが、はっきりと離婚理由になるものがあることばかりではありませんよね。
人望が厚い好人物が結婚相手でも、離婚したいと思う人は思います。
また、すでに仲が悪い夫婦でも、同時期にそろって離婚を希望するという幸せなケースばかりではりません。
家庭内別居状態でも、離婚だけは絶対にしないと決めている人もいます。
スムーズに離婚できそうにないなとお悩みなら、そんなときは別れさせ屋を頼りましょう。
どんな理由で夫婦関係を解消したいのであれ、別れさせ屋ならパートナーの気持ちを上手に操り、離婚へ同意してくれるように誘導してくれます。

●別れさせ屋を使って慰謝料請求はできる?

どうせ別れるのであれば、少しでも多くお金をむしりとりたいなんて考えは珍しいものではありません。
新生活にはお金が欠かせないので、安心材料を増やすためにも、慰謝料をもらえたらいいなという気持ちはわかります。
しかし、別れさせ屋を使って慰謝料請求をするのはおすすめできません。
そもそも別れさせ屋はターゲットを誘惑して別れを決断させますが、肉体関係は結ばないのが基本です。
肉体関係もないのに慰謝料を請求してそれが通ることはまずありません。
きちんと勝てるような証拠がなければ、相手だって納得しないので裁判になりますし、当然証拠がなければ勝てません。
悪質な別れさせ屋には身体を使って別れさせるようなところも存在しますが、そういったところは料金システムも正常ではなくハイリスクです。
また、金銭目的で別れさせ工作を行うことは、あなたが法に問われる可能性が高いです。
逮捕されれば離婚はできますが、あなたのその後の人生は明るくありません。
欲はかかずに離婚だけで満足しておきましょう。

子供が親のために別れさせ屋を雇いことってあるの?

●親の浮気を止めさせたい

最近は、別れさせ屋も多くの人に認知されるようになったせいか、子供が親のために別れさせ屋に依頼に来るというケースも出てきました。
たとえば、両親のどちらかが浮気をしていて、大事になる前に秘密裏に別れさせようというケースがあります。
「父親が浮気をしているけれど、母親に教えて傷つけたくない」、「母親が浮気をしているけれど父親が知ったら離婚になるのでそれは防ぎたい」など、理由にもいろいろなものがあります。
離婚して若い恋人と子供でも作られてしまったら、相続も大きく変化するため、親の浮気は子供にとっても大問題です。
近年ではシニア世代の婚活や恋活も活発化してきています。
そのせいか、離婚済みや死別の親でも、あきらかに財産目当ての相手と付き合い始めてしまったなんてことで、別れさせ屋に駆け込んでくることもあるのです。
老いらくの恋も悪いものではありませんが、子供にとっては別れさせ屋を利用したくなるケースが今後も増えていくと予想されます。

●親を離婚させて安らぎを与えたい

子供が親のために別れさせ屋を雇う、もう一つのケースは、両親自体を離婚させたいというものです。
どちらかがDV体質だったり、借金癖やギャンブル依存症などだった場合、これ以上婚姻関係を継続させてもう片方の親を不幸にしないために、別れさせ屋を頼るのです。
長年夫婦をしていると、明らかに問題があるパートナーでも、離婚しようとしないことは珍しくありません。
人はどんな悪環境でも慣れる生き物です。
年を取ると、新しいことに挑戦することが億劫になる人も多いです。
子供の目から見てもこの結婚は続けないほうが良いと判断したら、別れさせ屋に依頼してください。
親はいくつになっても子供を自分の下に見がちです。
いくら説得しても、うまく離婚まで導けるとは限りません。
また、DV傾向がある人物だと、別れさせようとした途端に暴力が酷くなったり、別れても粘着してくることがあります。
穏便に離婚させたいなら別れさせ屋がベストなのです

親が別れさせ屋を雇っても問題はないの?

親が別れさせ屋を雇っても問題はないの?
●親が利用しても問題なし

親が子供を別れさせるために別れさせ屋を使うというのは、そこまで異例なケースではありません。
本人は夢中になって相手の問題点が見えなくなるというのはよくあること。
そのせいか親が真っ先に子供の交際相手や結婚相手の問題点を見抜き、別れさせ屋に依頼してくるのです。
相手に夢中になっている子供に「その相手はおかしいから別れなさい」なんて言ってしまうと、かえって状況を悪化させてしまいかねません。
子供はあなたが大切な人をこきおろす敵だと認識して、距離を置いてくるかもしれません。
完全に連絡が取れなくなってしまうなんてことになる前に、別れさせ屋に相談しましょう。
親が子供に別れさせ屋を使ったからといって、非合法な工作をしなければ法には触れません。
とはいえ、子供に知られてしまったら喧嘩になること間違いなしなので、こっそり依頼してくださいね。
子供と同居の場合は、書類などから依頼したことがバレやすいです。
あなたの子供が幸せになるためにも、細心の注意をはらってください。

●両親の意見はそろえておいたほうがいい

親といっても父親も母親もいます。
どちらか一方だけの独断で別れさせ屋に依頼しても問題はありませんが、支払いは高額です。
夫婦ですから、共有財産から高額な出費があれば、いつかはバレてしまいます。
勝手に別れさせ屋を雇って子供を別れさせたことが知られてしまったことで、夫婦関係に亀裂が入ったり、子供に知られてしまうこともあるので、できれば夫婦では先に話を通しておいたほうがいいでしょう。
また、別れさせ屋工作にはいくらくらいなら支払うことができるのか、子供をどのような未来へ導きたいのかなどは、事前に夫婦で話し合って、意見をそろえておいてください。
父親と母親で意見が食い違ってしまうと、別れさせ屋のスタッフはどちらの意見に従うべきか混乱してしまいます。
ただし、個人の貯金などがあり、大金を動かしてもパートナーにバレないという環境であれば、夫婦で依頼する必要はありません。