別れさせ屋なら子供を別れさせられる?

・親からの依頼も珍しくはない

別れさせ屋というと、浮気されたりしてしまった当事者達が駆け込むようなイメージがありますが、少々イレギュラーではありますが、親が子供を別れさせたくて依頼するというケースもあります。

親から見てどうしても受け入れがたい交際相手なので別れるように工作して欲しいというものです。

そう聞くと過保護だと騒ぐ人もいますが、大事なお子さんの人生がかかっている場合、親としては目に見えて苦労しそうな相手とは交際させたくないというのは珍しくない親心ではないでしょうか。

まして結婚までしてしまうと、なかなか別れさせることは困難となり、トラブルを起こされたてしまえば、子供だけでなく親世代や親類まで影響を受けることもあるのです。

子供の恋愛は、けっして親と無関係なものではないのです。

まして子供までできてしまえば離婚しても消えない縁ができあがってしまいます。

ですから、どうしても子供のために別れさせたいとお思いなら、別れさせ屋に依頼しましょう。

恋愛に燃え上がっている子供に、親から別れるように言っても、問題はまず解決しません。

むしろ、反対すればするほど、かえって恋を燃え上がらせる材料となってしまうこともあります。

うるさく言えば、親子間の関係もこじれてしまうでしょう。

子供にうざったがられることなく、遺恨なく別れさせたいなら、別れさせ屋がベストなのです。

・両親の意見はそろえておいたほうがいい?

別れさせ屋へ子供のことを依頼する場合、両親の意見はそろえておいたほうがいいのでしょうか。

人を見る目は、夫婦といえども同じではありません。

夫や妻だけ「あの相手はおかしい」と感じるケースも珍しくありません。

とはいえ、できれば依頼するときには夫婦間の意見はそろえておいたほうがいいでしょう。

なぜなら別れさせ屋へ依頼すると、着手金と成功報酬を合わせると費用が100万円を超えることも少なくありません。

個人資産を保有していてそこから出せれば問題ありませんが、夫婦名義の資産からそんな高額が引き出されていれば、パートナーに非常にばれてしまいやすいのです。

依頼後に別れさせ工作を頼んだことがパートナーにばれて、そこから勝手なことをしたと怒られたり、子供にばらされたなんてことになったら大変です。

親子関係も、夫婦関係にも亀裂が生じてしまいます。

ですから、可能であれば夫婦間の意見はそろえておきましょう。

親を別れさせたかったら別れさせ屋

・熟年恋愛が加熱で依頼者も急増

最近は、熟年でも婚活やパートナー探しをすることが珍しくなくなってきました。

そのせいか、親をいま付き合っている相手と別れさせたいという子供さんからの依頼が別れさせ屋でも増えてきています。

後妻業なんて言葉のあるとおり、寂しい熟年を狙って近づく悪質な相手も存在するのです。

しかし、子供に注意されても、親としてのプライドもあり、素直に話を聞いてくれないことがほとんどです。

どうせ老い先短い人生だから好きに生きたいといっても、子供としては、怪しげな人と付き合って欲しくないと思うのが当然です。

そこで、うまく親を別れさせられないのであれば、別れさせ屋に助けてもらいましょう。

親の恋愛問題を相談するのは恥ずかしいと思うかもしれませんが、先ほど話したように、こうした事例はどんどん増えています。

高齢化が進み、恋愛の形も変化してきているため、今後もこの傾向はますます加速しそうです。

どうか自分の悩みが珍しいものだとは思わないで、ぜひ別れさせ屋に相談してみてください。

経験豊富なスタッフが、丁寧に対応してくれますよ。

・両親を離婚させたいというケースも

両親がそろっていても、子供がなんらかの理由から離婚できるよう別れさせ屋に依頼してくるケースもあります。

すでに仮面夫婦の状態が長く続いているのにどちらかが離婚を拒否している、DV気質な父から母を解放してあげたいなど、このケースの原因もさまざまです。

もちろん、このような両親を離婚させたいという子供からの依頼も別れさせ屋では受け付けています。

子供がいるから離婚しないという風潮は昔のほうが強く、いまだにそれに縛られている夫婦も珍しくありません。

子供の目から見ても、別れたほうが幸せになれるというのであれば、遠慮なく別れさせ屋に依頼してください。

どんなことがあっても結婚した以上一緒にいるというのは、すでに廃れかけている昔の考えです。

人生の新しい第一歩を、子供であるあなたが後押ししてあげるもの親孝行かもしれませんね。