もしも別居中に不貞行為をされたらするべきこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - もしも別居中に不貞行為をされたらするべきこと
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
もしも別居中に不貞行為をされたらするべきことLafabe

人間の気持ちというのはとても変わりやすいものです。
結婚する際にはあんなにお互いに愛し合っていたのに、月日の流れとともにその愛情も薄れてきてしまい、最終的には一緒に暮らす事が難しくなってしまった。
そんなケースもあると思いますが、もしも別居中にパートナーが別の異性と不貞行為を行った場合は、どのように対処すれば良いのでしょうか。

■最終的にはあなたの気持ち次第

別居中であるとはいえ、離婚していない以上はまだ婚姻関係にあります。
もしもそれが離婚を前提とした別居なのであれば婚姻関係は破綻しているとみなされますが、そうでない場合どちらか一方が不貞行為を行えば、それは不倫とみなされ慰謝料の請求も可能となります。
ではもしも配偶者やパートナーに不倫をされた場合、具体的にはどうしたら良いのでしょうか。
あなたの中で修復が不可能であると思えば、慰謝料を請求して離婚申請を行う事が出来ますし、まだ相手への愛情が残っておりやり直したいと考えるのであれば、今後の関係改善に向けて相手としっかりと話し合う必要があります。
つまりどうすればいいのかはあなたの気持ち次第ともいえます。

■配偶者とやり直したい場合は別れさせ屋を利用するのもあり

ではあなたの中でやり直したいという気持ちがあったとしても、相手が不倫相手に夢中であなたに振り向いてくれない場合はどうしたら良いのでしょうか。
いつも以上に相手を気遣うなどこちらに振り向いてもらうように努力するのも良いですが、別れさせ屋を利用するというのも1つの方法かもしれません。
別れさせ屋を利用して、配偶者と不倫相手を別れさせる事が出来れば、パートナーはあなたのもとに戻ってきてくれるかもしれません。
実際にそのようなケースで元の鞘に収まったという夫婦もいます。
ですから別れさせ屋に依頼する場合には、しっかりとあなたの相談に乗ってくれる業者を見つけ、状況を細かく伝えるようにしましょう。
その情報が多ければ多いほど工作方法の可能性も広がってきますので、成功率もぐっと上がります。
夫婦関係をやり直したいのであれば、まずは冷静になって自分が置かれている状況をしっかりと把握し、親身になって話を聞いてくれる別れさせ屋に相談してみてはいかがでしょうか。

■まとめ

いくら別居中であるとは言え、配偶者に不貞行為をされたら悲しいですよね。
ですが、そこで我を見失ってしまっては自分にとってあまりいい結果を生み出しません。
まずは冷静になって、相談出来る所を探し、相談してみてはいかがでしょうか。

lafabeカテゴリーの記事