『ダメだと分かっていてもやっぱり彼が好き…不倫相手と復縁する方法教えます!』

一口に「不倫」といっても内容は人によりけりでしょう。
人のものだからこそ燃え上がってしまったり、世間にバレないように関係を続けることでスリルを味わえたりと不倫自体を楽しんでいる方も中にはいるかもしれません。
しかし、本気で好きになってしまった人がたまたま既婚者だった、悪いことだと分かっていてもどうしても別れられないなど、純粋に相手のことが好きで悩んでいるという方もいらっしゃるでしょう。

今回は、不倫の末別れてしまったが、どうしても相手のことが忘れられずヨリを戻したい!という方に、別れた相手と復縁をする方法をお教えします。

■「不倫」と「純愛」の決定的な違いとは?

純粋に未婚者同士が恋人関係になるごく普通の恋愛とは違い、「不倫」はどちらか一方が既婚者またはどちらも既婚者で恋愛関係になることを言います。たとえ相手を好きな気持ちに偽りはないとしても、普通の恋愛とは全く別物なのです。

では、具体的に何が異なるのかというと、既婚者にはパートナーとの生活があるため、限定的な関係であること。秘密の関係なので、既婚者の都合で関係が続いていくこと。バレたら関係は終わり、気持ちだけをズルズル引きずってしまうことなどです。

普通の恋愛なら誰に隠す必要もないですし、二人の都合のいい時に堂々と会うことができます。ですが、不倫はバレないようにコソコソしなければいけませんし、相手のことがどれだけ好きでも窮屈な思いをし続けなければならないのです。

■不倫相手と別れる理由とは?

不倫は、ダラダラと関係が続く人もいれば、ある日突然終わることもあります。理由は人それぞれ違いますが、主な理由は以下の通りです。

罪悪感を感じるようになった、不倫が家族にバレそうになった、将来を考えると先が見えないので諦めた、面倒くさくなった…など。

普通の恋愛とは違い、不倫は後腐れなく終わるというのは難しいようです。今まさに、誰かと不倫関係になろうとしていて悩んでいるという人は、苦しくて悲しい最悪の結末も想定しておいた方がいいかもしれません。

■不倫相手と復縁する方法とは?

不倫の末別れてしまったけれど、やっぱりあの人のことが忘れられないと苦しんでいる方のために、不倫相手と復縁する方法をお教えします。

まずは、相手と連絡を取ることです。連絡しないことには何も始まりません。「元気?」「久しぶりだね」「最近どう?」などの軽い会話から始めましょう。久しぶりで焦ってしまい、「会いたい」「ヨリを戻したい」など、唐突に重い話題を持ちかけるのはお勧めできません。また、連絡がこないからといって一方的に連絡するのではなく、程よい距離を保つことが大切です。

次に、少しずつ距離を縮めていきます。具体的には、相手のペースに合わせたり、相手に悩みがあったら相談に乗ったりして、居心地の良い存在だと認識させるのです。あくまでも焦らずに、相手を思いやって相手第一に考えるようにしましょう。

次に、二人きりでデートする関係にまでこぎつけましょう。デートに誘うなら今だ!というベストタイミングを狙って、相手を誘ってみましょう。その頃には、相手はすっかりあなたに信頼を置いているはずなので、デートに誘うことはさほど難しくないはずです。

そして、一つ注意してほしい点があります。それは、決して結婚を迫らないこと。前回、不倫相手と別れた理由がそれだったとしたら、なおさら結婚の話はタブーです。「結婚」という一言で急激に冷めてしまう人もいるので、復縁するためにも言葉選びには気をつけましょう。

lafabeカテゴリーの記事