復縁をしたい不倫相手がいる場合の復縁方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 復縁をしたい不倫相手がいる場合の復縁方法
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
復縁をしたい不倫相手がいる場合の復縁方法Lafabe

家庭を持っているのに好きな人ができてしまった場合、あなたならどうしますか。

本気になるとは思わなかったけれど本気になってしまった場合、一度は関係を持ったがやはり家庭を壊すことは怖いと思う方が多いのではないでしょうか。家庭を壊すくらいならと別れたけれど、やはり忘れられず復縁をしたいと思った時にできる行動を紹介します。

■まずは恋愛をしよう

不倫相手と復縁をしたいと思った場合、まずはいつもの恋愛を思い出しましょう。

最初に大切な事は、連絡を取ることをやめないことです。連絡が取れないことにはなにも始まりませんよね。すぐに連絡をしない場合にも、必ず連絡先は消さずに残しておきましょう。そして連絡をするときには、復縁をアピールしないようにしましょう。

いつもの恋愛の場合、すぐに好意をアピールする方もいるでしょう。しかし、一度は別れた仲です。お互い理由があり別れたのでしょうから、すぐに復縁をアピールすることは相手に引かれてしまい逆効果になるかもしれません。

ここで重要なのは、追われる側になることです。追われるより追いたいと思う方も多くいるのではないでしょうか。追われる側になってしまうと、相手が簡単に手に入ってしまい、つまらなく感じてしまう場合もありますよね。
そこで、相手にも復縁をしたいと思わせるよう、追われる側になりましょう。しかし、追われる側になることは簡単なことではありませんよね。そこで使用したい方法があります。少しずつ連絡を取るようになった場合も、自ら連絡を取りすぎることはせず、相手から連絡をしてくることを待ちましょう。聞き上手がモテるということはよく聞く話ではないでしょうか。相手から連絡が来たときは聞き役に回り相手が求めていることや情報を少しずつ増やしていきましょう。

次第に2人で会う関係にまでなった時にも、急いで復縁をアピールすることはせず、ゆっくりと恋愛の関係を楽しみましょう。会うにつれ、あなたも相手もよりお互いを理解し、自然と復縁の流れになるかもしれません。

■復縁屋という手もある

上記の方法はゆっくりと復縁を迫る方法です。しかし、相手が自分をどう思っているかということはわかりません。本気で復縁をしたいと思っている方は、復縁屋という方法もあります。復縁屋は名の通り復縁をしたい相手がいる場合に、復縁のサポートをしてくれる会社です。別れた原因や改善点を教えてもらえるため、自身で恋愛関係を築き復縁するよりも、より確率が高いと言えるでしょう。

不倫相手と復縁をしたい場合も、あまり難しく捉えずに覚悟を決め恋愛をしてみるものいいかもしれません。以前よりももっと相手のいいところを知るチャンスにもなるかもしれませんね。

lafabeカテゴリーの記事