知らない間に不倫の当事者になっていた。別れる方法は?

出会って好きになって付き合った人が、実は妻子持ちだったという状況を経験した方は少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。不倫をしているという状況に、傷ついて悩んだ結果、別れを決意する方もいらっしゃいますよね。そんな時に参考にしてほしい別れ方をご紹介いたします。

■決意を固く、覚悟をもって

まずは、きっぱりと不倫を終わらせるんだという固い決意を持ちましょう。不倫とわかっていても、相手に好意があり付き合っていたとすれば、別れることは容易いことではありませんよね。しかし本当に好きだからこそ、相手には自分の家庭を大切にしてほしいと思うこともあります。または、自分だけを見てくれる人と幸せになりたいという考えもあるでしょう。そんな自分の気持ちを大切にしましょう。その決意が出来たら、関係を終わらせる準備をしましょう。

■関係を終わらせるためにとる行動

1番大切なことは、きっぱりと関係を終わらせることです。いくつかの方法がありますので、自分自身に合ったもの、これなら出来るかもしれないという方法を見つけてみてください。
まずは、自分からは連絡を取らない方法です。相手から連絡が来たときのみ返信をし、その返信もだんだんと回数を減らしていきましょう。一気に回数を減らすよりは自分でも心構えができてくるのではないでしょうか。

次に、きっぱりと別れを告げてしまう方法です。別れを告げた後は、連絡をしないようにしましょう。たった1回が、気持ちをぶり返す原因になってしまうこともあります。
最後に、携帯などの連絡手段を一切絶ってしまう方法です。自分から徐々に連絡を減らす事も出来ない、きっぱりと別れを告げることも出来ないという場合には、思い切って携帯を変えてみるのも手かもしれません。強制的に連絡が取れないようにすれば、自分自身も諦めがつくのではないでしょうか。

また、もし出来るのであれば、お互いに思い出の品は破棄することをおすすめします。別れるまでは誰にもばれていなかったとしても、後々相手側の奥様などに見つかってしまったら、相手の家庭を思い別れた場合でも、努力が水の泡になってしまいます。

自身が知らぬ間に不倫をしていたなんてことは、ショックという言葉では表現出来ないほどの苦しみがありますよね。そうなった時は、まず自分の幸せについて考えてみましょう。相手がすべてを捨てて自分を選んでくれるのか、最初から自分だけを見てくれる人とやり直した方がいいのか、しっかりと考えてみると取るべき行動が見えてくるかもしれません。

lafabeカテゴリーの記事