親の不倫を止めたい人のための別れさせ屋

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 親の不倫を止めたい人のための別れさせ屋
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
親の不倫を止めたい人のための別れさせ屋Lafabe

親の不倫を止めさせるために別れさせ屋を利用する、というケースが存在します。もちろん、子供がある程度大人になっている人の場合には限られるわけですが、親のどちらかが不倫をしてしまい、子供がそれに気づく、親がきづかないうちに別れさせ屋に工作を依頼して、問題が表面化するまえに解決したいという依頼内容になるようです。子供が親を思いやるがゆえの依頼と言えますが、その分難易度も高いと言えます。隠し事が多くなる依頼の難しさ こういった依頼の場合には、親の不倫と家庭内の問題がリンクしているという事情もあるようです。

例えば、父親が長いこと家を不在にしているとか、あるいは、母親の方がちょくちょく外泊していて、事実上の別居状態になってしまいそうとか。いずれにせよ、それをなんとかしたいと思った子供の方が別れさせ屋に依頼をするということが実際にあるようです。 この手の依頼では、水面下でことを収めた、特に、不倫をされた側の親には、不倫されている事実や、それを解消するために工作を行っているという事実を知られたくない、という希望があります。

そのために、依頼をされる側としても工作には慎重を要しますし、それなりに手段を選ぶ必要があります。工作員の素性や、不倫相手に接触をしているという事実など、相手方に知られたくない部分が多くを占めてきます。進捗状況の逐次報告を依頼者としっかり行うのが依頼の常ですが、頻繁にそれを行いすぎて、親の方にバレてしまっては本末転倒です。依頼先は慎重に選ぶ このように、依頼をする側、される側、ともに秘密をしっかり守らなくてはならないのがこの手の依頼の難しいところです。

言うまでもなく、不倫している親にも事実を握られないようにしなくてはなりませんし、工作の結果として家庭の和が乱れてしまうようでは、不倫が解消されたとしても意味がありません。工作にもそれなりの技術と経験が求められる依頼と言えますから、別れさせ屋への依頼の際には、業者の選定を入念に、事前の相談でもできるだけ細かいところまで話を詰めるようにしましょう。

parentカテゴリーの記事