別れさせ屋に夫婦の離婚を頼むのはそもそもありなのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋に夫婦の離婚を頼むのはそもそもありなのか
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋に夫婦の離婚を頼むのはそもそもありなのかLafabe

不倫関係の難しさ 一緒に生活をしている相手がいるにも関わらず、それとは別の相手と不倫をしてしまった。今のままでも十分に幸せだが、できることなら結婚したい。一度関係ができてしまえば、そんな願望を抱かないという保証はどこにもありません。実際、不倫関係をしてしまっている人は、世間には思っているよりも多くいるようです。 しかし、相手は相手で不倫だけの関係で満足しているということも。不倫しているうちは愛情に満ちた刺激的な関係が作れていたとしても、結婚するとなると話はまた別。

結婚相手としては満足がいかないかもしれませんし、そもそも、本来のパートナーの方を選びたいということもあり得ます。 そんな風に、いくら不倫がうまく言っていたしても、妻、夫という「正式なパートナー」の存在は重いものです。浮気性がある人からすれば、それが重荷に感じることがあるかもしれません。ですが、色々なことを総合的に考えれば、自分に寄り添って一緒に暮らしていける存在は非常に大切なものであり、そう簡単に離婚と言う結論に至るということはないようです。

離婚の別れさせはそもそも「アリ」なのか それをなんとかするために、別れさせ屋に依頼をするということを試みる人もいます。工作員が工作をすることで、相手が離婚したいと思うように仕向けるわけです。必ずうまくいくというわけでもないようですが、やらないよりはマシだったり、自分だけではどうにもならなかったりで、試してみたいと思う人は多いようです。 ですが、公然と認定されているこの別れさせ屋への離婚依頼。これは果たして「アリ」なのでしょうか。そもそも、結婚と言うのは法律できちんと定められている関係です。たとえ仕事とはいえ、それを人為的に解消させると言うのは、物騒な言い方をすれば違法行為の臭いがします。 ですが、法律的には一応「アリ」です。別れさせ屋は探偵業務の一種であり、れっきとした合法的な企業になります。

もちろん、やり方によっては法律に抵触する可能性があるかもしれませんが、基本的にはそういうことにはなりません。

seikourituカテゴリーの記事