「別れさせ屋の成功率を左右する意外な要因とは」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「別れさせ屋の成功率を左右する意外な要因とは」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「別れさせ屋の成功率を左右する意外な要因とは」Lafabe

別れさせ屋に依頼をする場合、どうしても気になるのが、成功率です。実際に依頼をした人のどれぐらいが成功しているのだろうか、自分の案件はどれぐらいの確率で成功するのか、気になるのは当然です。もちろん依頼内容によって成功率は異なりますので、一概に何パーセントとは言えません。ただ、成功率を左右する、意外な要因があったのです。それはいったい何なのでしょうか。

<タイミングが命>
恋愛はタイミングが重要だと言われることがあります。どれだけ好みの人がいても、何となく恋愛する気分にならなければ、進展はしません。それぐらいタイミングは重要なのです。別れさせ屋も同じであり、工作を仕掛けるタイミングによって、それが成功するかどうか決まってきます。特に大事なのが、ターゲットの心境です。何となく今の相手に嫌気がさしている、ちょっと遊びたくなった、そんな心境になっている時を見計らって、上手く仕掛けていかなければなりません。逆に、交際相手とラブラブで、誰も入る隙がない時には、いくら巧妙な工作であっても、成功率はかなり低くなってしまいます。だから、依頼する側もタイミングを考える必要があり、別れさせ屋も調査をしながら、その瞬間を見つけなければなりません。

<依頼人の協力>
成功率を左右する要因のもう一つが、依頼人の協力です。稀に、依頼人の方が暴走してしまい、工作が台無しになってしまうことがあります。例えば、別れさせ屋が今はまだ近付かないようにと伝えているにも関わらず、自分の判断でもういけると思い、アプローチをした結果、工作がばれてしまった、という残念なケースもあります。大事なのは信頼関係です。依頼する側とされる側、どちらもお互いを信用し協力しなければ、成功率は下がってしまいます。依頼人が、どれだけ我慢をし、行く末を見守ることができるか、そして別れさせ屋からの協力要請に応えていけるのかが、鍵を握ります。成功率を左右する要因、それはタイミング、そして依頼人の協力です。この二つがしっかりとかみ合えば、かなり成功する確率は高くなります。逆にどちらも間違えてしまうと、残念ながら良い結果を得ることができなくなってしまいます。

seikourituカテゴリーの記事