『成功率アップのカギ』

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 『成功率アップのカギ』
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
『成功率アップのカギ』Lafabe

別れさせ屋に依頼する時、依頼者は藁にもすがる思いで成功すると信じて依頼します。
しかし、別れさせ屋に依頼するとすべてのケースが成功するのでしょうか。
それとも失敗することもあるのでしょうか。
もし失敗することもあるのなら、成功率を上げるためにはどんなことに気をつければ良いのでしょうか。

■業者と依頼者の信頼関係を築く努力

別れさせ工作に、100%の成功率はあり得ません。一概にはいえませんが、平均成功率は約70%だということです。
様々な条件や要因を地道に積み重ねていくことで成功率は上がるものであって、決して偶然や運が良いからとかで成功するものではありません。
工作が成功するには、業者や工作員の経験と腕と努力が必要ですが、だからといって業者任せにするのではなく、依頼者の努力も必要です。
依頼者の努力とは、嘘をつかずに知っていることや状況、本音などをすべて業者に正直に話す、つまり業者と信頼関係を築く努力をすることです。業者は正確な情報を把握しておかないと、最良のプランを作成することも、工作活動をスムーズに行うこともできなくなります。
業者を信頼して依頼をすると決めたら、お互いの信頼関係も構築していけるように努力しましょう。

■料金は納得した上で

別れさせ工作の料金は高額になりますが、それは人件費や交通費、交際費などの諸費用がかかり、リスクも背負うための価格設定になっているからです。
そこを勘違いして低予算で工作を依頼すると、費用も工作員の人数も限られてきて、できることに限度があります。つまりケチると大した工作はできなくなり、資金に余裕があると工作の幅が広がり、良い結果を生み出して成功率アップにつながります。
依頼をする際には、料金設定と工作方法を確認・納得して提示された金額を支払うようにしましょう。もし予算的に無理であれば、依頼はやめておいた方が良いでしょう。

■バレないように細心の注意を
ターゲットに、別れさせ工作を依頼したことがバレないようにすることも、大切です。不用意に名刺や契約書、メールなどがターゲットは第三者の目に触れることがないように、保管には細心の注意をしましょう。どこから情報が漏れてしまうかわかりません。もしバレてしまったら、そこで別れさせ工作は失敗となり終了します。ターゲットが依頼者へ不信感を抱くのも、決定的になります。

別れさせ工作は、業者と依頼者とが協力し合って進めていくものです。業者に任せたから安心、失敗すれば業者の責任だからと、丸投げをするのが一番良くありません。
依頼者も努力をして、成功率アップにつなげましょう。

seikourituカテゴリーの記事