別れさせ屋の成功率はどう決まる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 別れさせ屋の成功率はどう決まる?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
別れさせ屋の成功率はどう決まる?Lafabe

状況によってはゼロに近いことも……

別れさせ屋に依頼しようと思ったとしましょう。その際に気になるのが料金や成功率ではないでしょうか。もし料金をリーズナブルに抑えられたとしても、成功しなければ意味がありませんよね。それに、もし別れさせ工作の途中で失敗すればターゲットに不信感を与えてしまいます。そうなると依頼の難易度が跳ね上がってしまいます。成功確率はゼロに近くなってしまうでしょう。最初に腕のいい業者を選ぶことが大切です。
さて、別れさせ屋の成功率は依頼の難易度によって変動します。別れさせ屋の方でこの未来の成功率は0%ですからやめましょうというようなことはありません。ただ、これ以上の工作はできないと判断した場合は工作の中止をご提案します。
一つは金銭的な問題です。工作の途中で依頼者の資金が尽きてしまった場合、後索路得をすることはできません。もう一つは別れさせ屋に依頼したことが依頼者を通じてターゲットにバレてしまった場合です。プロの工作員は足がつくようなことはしませんが、書類などをターゲットに見られてしまうとターゲットが極端に警戒してしまうようになります。そうなると成功率が著しく低くなってしまうので工作の続行が困難になります。
最後はターゲットについて問題がある場合です。ターゲットが引きこもりでコンビニにすらいかないような場合は接触ができません。さらに人口の少ない地域に居住しており、外部からの人間が入ってくると目立ってしまうような状況だと工作が不可能に近いです。
せっかく工作を始めたのに中止になってしまうのは遺憾ですが、資金と時間を投入してもダメな場合もあります。事前にきちんと相談しておきましょう。

数字に惑わされず詳しい相談を

ところで、同じ内容の依頼に対して成功率が97%という業者と成功率が60%だという業者がいたとしましょう。この場合どちらに信頼がおけるでしょうか。実は後者の業者なのです。なぜかと言うと、経験のある業者ほどリアルな成功率を弾き出せます。さらに過去にあった依頼と同じように見える依頼でも細かい状況が違うと理解していますので、安易に高い成功率を伝えないのです。
成功率90%以上、もしくは70%以上をうたう業者でも、高い成功率をダシにして依頼させようとしていることがあります。成功率を聞いたらなぜそのような数字になるのかを説明してもらい、納得できてから依頼するようにすると後悔が少ないです。

seikourituカテゴリーの記事